チタン製カトラリー(belmont 対 Boundless Voyage)

この間の大菩薩峠テント泊で箸を忘れたのを反省して登山専用のカトラリー(スプーン、フォーク、箸)を用意することにしました。

些細な重量なのだから100均で買えばいいだろうとも思ったのですが、どうせ専用なら軽量なチタン製で揃えてみたくなるのが人情です。

登山用というと半分に折れ曲がるコンパクトなカトラリーもありますがそこまでコンパクトにしなくても良いかなと思ったのと使い勝手や耐久性が落ちそうだなと思ったので普通のものを探しました。

チタンならどれでも一緒だろうと思って適当に注文したのがベルモントのカトラリー。

20180508-belmont.jpg

悪くないのですが何か今ひとつ質感が……。表面が少しざらついているような。

そこでまた探してみるとBoundless Voyageというメーカーの製品が目にとまりました。

20180508-boundless-voyage-1.jpg

先っぽが鏡面仕上げでピカピカつるつるです。

20180508-boundless-voyage-2.jpg
20180508-boundless-voyage-3.jpg

袋がついてくるのも嬉しいですね(箸を入れると結構ギリギリの大きさではありますが)。

20180508-chopstick-bag.jpg

箸も最初は適当な木の箸を使おうと思っていたのですが金属製の方が何かと丈夫で扱いやすいのではないでしょうか。

5点セットについてくるのは丸箸みたいなので転がるのが嫌な私は3点セット角箸を追加しました。とりあえず当面はこれで。忘れないように登山用品と一緒においておきます。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です