立川から上高地への行き方

北アルプスの玄関口である上高地。今後度々行く機会がありそうなので行き方を調べてみました。
新宿からなら(席が取れれば)さわやか信州号が一番なのでしょうが、東京の西部、例えば立川からだといったん新宿まで出なければ乗れないので微妙です。
バス・電車を含めて詳しく調べてみました。

※全て2018年6月現在の情報です。

使える路線

  • JR中央線普通
    • 立川~松本 : 3348円 4時間弱
    • 立川~新宿 : 464円 26分
  • JR中央線特急
    • 立川~松本 : 乗車3348円 指定2480円 自由2160円 2時間20分~2時間30分
  • JR中央線快速(ムーンライト信州)
    • 立川~松本 : 3348円+指定520円 夜行
  • アルピコ交通・京王バス 新宿~松本線
    • 中央道日野~松本 : 片道2950円 往復5300円(片道2650円相当), ネット割引時 往復5190円(片道2595円相当) 3時間弱
    • 新宿~松本 : 片道3500円 往復6100円(片道3050円相当), ネット割引時 往復5970円(片道2985円相当) 3時間強
  • アルピコ交通(松本電鉄) 松本~上高地
    • 松本~上高地 片道2450円 往復4550円(片道2275円相当) 1時間45分
  • アルピコ交通 さわやか信州号 (※行きは中央道日野には止まらず。夜行あり)
    • 新宿→上高地 : 通常4列6200円 繁忙4列7400円 ネット割引時6070円 昼行5時間弱 夜行7時間弱
    • 上高地→中央道日野 : 通常4列6200円 繁忙4列7400円
  • 多摩都市モノレール
    • 立川南~甲州街道(中央道日野まで徒歩5分) : 210円 5分
  • 濃飛バス・京王バス 新宿~高山・平湯線
    • 中央道日野~平湯温泉 : 片道5250円 往復9450円(片道4725円相当) 4時間強
  • 濃飛バス・アルピコ交通 平湯温泉~上高地
    • 平湯温泉~上高地 : 片道1160円 往復2050円(片道1025円相当) 25分

※高速バスのネット割引はハイウェイバスドットコムでクレジットカード決済を行ったときの割引。

ルートの比較

20180601-transit-route.png
ルート   料金
立川南~甲州街道~中央道日野~松本~上高地 松本行き高速バス使用 5080円
立川(普通)~松本~上高地 普通列車使用 5623円
立川~中央道日野~平湯温泉~上高地 平湯行き高速バス使用 5960円
立川~新宿~上高地 さわやか信州号使用 6534円
立川(指定)~松本~上高地 特急あずさ使用 8103円

※全て最大限割引を使用した料金(往復、オンラインカード決済)

最も安いのは松本行き高速バスを使うルートです。新宿~松本間は本数も多く電車との競争もあるせいか安価です。ただし立川からだと中央道日野バス停へのアクセスが少々不便というデメリットも。

楽に行くなら特急列車(あずさ、スーパーあずさ)を使うルートでしょう。ただし最も高額です。

直行の高速バスで有名なのはさわやか信州号です。ただし、行きは中央道日野に止まらないので新宿から乗る必要があります(帰りは中央道日野に止まります)。立川からだとそれほどうまみがありませんが夜行があることと早朝に着けるのは魅力です。

普通列車は比較的安価ですがかなり時間がかかります。バスが苦手、または時間を潰すネタ(読書、考え事、睡眠など)がある場合には十分検討の余地があると思います。

それでは具体的なタイムテーブルを見ていきましょう。

夜行 さわやか信州号プラン

時刻 場所 移動手段 料金
21:29 立川 発 中央線快速東京行き 464円(IC)
22:05 新宿 着    
  新宿 発 徒歩  
22:08 バスタ新宿 着    
22:25 バスタ新宿 発 さわやか信州号 6070円(ネット割引)~9200円(グリーン繁忙期)
05:20 上高地BT 着    
7時間51分     6534円~9664円

直通バスならではの乗り換えの少なさと早朝に着くところが魅力です。

注意: 中央線は遅れることがあります。バスタ新宿での乗り遅れに注意。

夜行 平湯温泉経由プラン

時刻 場所 移動手段 料金
23:07 立川南 発 多摩モノレール 多摩センター行き 210円
23:12 甲州街道 着    
23:12 甲州街道 発 徒歩  
23:20 中央道日野 着    
23:28 中央道日野 発 高山濃飛バスセンター行き 4725円(往復割引)
03:45 平湯温泉BT 着    
06:30 平湯温泉BT 発 上高地BT行きバス 1025円(往復割引)
06:55 上高地BT 着    
7時間48分     5960円

平湯温泉で暇すぎ! なのであまりおすすめ出来ませんが一応。

さわやか信州号よりも多少安く、遅い時間に出発できるのがメリットでしょうか。

注意: モノレールは遅れることがあります。中央道日野での乗り遅れに注意。

夜行 ムーンライト信州プラン

ムーンライト信州はJRの夜行列車です。行楽シーズンの土日祝日を中心とした限られた日にしか運行しません。なのでなかなか利用しづらいと思いますがタイミングが合えば検討する価値はあると思います。

時刻 場所 移動手段 料金
00:29 立川 発 ムーンライト信州 3348円+指定520円
04:32 松本 着    
04:45 松本 発 新島々行き電車 JR季節列車到着日のみ運行 2275円(往復割引)
05:09 新島々 着    
05:20 新島々 発 上高地BT行きバス  
06:25 上高地BT 着    
5時間56分     6143円

(参考URL: ムーンライト信州の2018年時刻表、運転日、料金、裏技|JR青春18きっぷ研究所)

注意: ムーンライト信州の運転日は非常に限られています。全席指定なのであらかじめ指定券を入手する必要があります。

前日松本泊早朝プラン

松本で安いビジネスホテルにでも泊まって、翌日朝一で上高地へ向かうという手もあります。

松本での始発は05:30(ムーンライト運転日等を除く)なので、それに間に合うように宿を出発しましょう。

時刻 場所 移動手段 料金
  立川 発 何らかの方法で松本へ ????
  松本 着    
       
05:30 松本 発 上高地BT行きバス 2275円(往復割引)
07:05 上高地BT 着    

朝一番 高価格プラン(最短時間)

特急あずさを使うのが一番素直な行き方です。

時刻 場所 移動手段 料金
07:21 立川 発 スーパーあずさ1号 5828円(IC・指定)
09:39 松本 着    
  松本 発 徒歩  
  松本BT 着    
10:15 松本BT 発 上高地BT行きバス 2275円(往復割引)
12:00 上高地 着    
4時間39分     8103円

乗り換えが少なくかなり楽なプランだと思います。松本発のバスが新島々で乗り換え不要なのがポイントですね(乗り換え不要なのは05:30発と、この10:15発しかありません)。

松本でも少し時間に余裕があるのでコンビニに寄る時間も取れそうです。

朝一番 低価格プラン(最安)

低価格を求めるなら新宿~松本線の高速バスを使うのが一番でしょう。

時刻 場所 移動手段 料金
06:10 立川南 発 多摩モノレール 多摩センター行き 210円
06:14 甲州街道 着    
06:14 甲州街道 発 徒歩  
06:20 中央道日野 着    
06:35 中央道日野 発 松本BT行き 2595円(往復割引・ネット割引)
09:23 松本BT 着    
10:15 松本BT 発 上高地BT行きバス 2275円(往復割引)
12:00 上高地 着    
5時間50分     5080円

本当は中央道日野07:35発でも松本インター乗り換えで時刻表上は間に合うのですが、バスが少しでも遅れたらアウトなので06:35発を採用しています。

朝一番 バスは嫌だ電車で安く行くプラン(当日発最早着)

高速バスって狭いし揺れるしできるだけ乗りたくないですよね。でも料金は抑えたい。それなら普通列車を使うしかありません。

時刻 場所 移動手段 料金
04:40 立川 発 中央線高尾行き 3348円
05:00 高尾 着    
05:14 高尾 発 中央線大月行き  
05:50 大月 着    
05:53 大月 発 中央線甲府行き  
06:41 甲府 着    
06:46 甲府 発 中央線松本行き  
08:32 松本 着    
08:41 松本 発 新島々行き 2275円(往復割引)
09:12 新島々 着    
09:30 新島々 発 上高地BT行きバス  
10:35 上高地BT着    
5時間55分     5623円

立川4:40発というのはかなり早い時間です。立川からスタート出来るなら良いですが、近くの駅から立川へこの時間に着くのは困難でしょう。なのでもう少し遅い時間も載せておきます。

時刻 場所 移動手段 料金
05:24 立川 発 中央線大月行き 3348円
06:19 大月 着    
06:23 大月 発 中央線甲府行き  
07:12 甲府 着    
07:24 甲府 発 中央線松本行き  
09:18 松本 着    
09:21 松本 発 新島々行き 2275円(往復割引)
09:52 新島々 着    
10:10 新島々 発 上高地BT行きバス  
11:15 上高地BT着    
5時間51分     5623円

松本での乗り換え時間が3分しかありません。
定刻通りであればギリギリ乗り換えが可能、ただし、Suicaではなく通常の切符で乗車して改札を通らずにそのまま乗り換えなければ間に合わないと思います。その場合新島々駅で精算が可能です(往復切符も買えます)。
少しでも遅延が発生したらまず乗り換えは不可能です。新島々行きは待ってくれません。乗り逃すと10:10発の電車に乗るか10:15発のバスに乗るかになります。どちらも新島々で合流するので同じです。

10:15松本発のバスを前提にするならばもう少し余裕のあるプランがあります。

時刻 場所 移動手段 料金
05:38 立川 発 中央線高尾行き 3348円
05:58 高尾 着    
06:14 高尾 発 中央線松本行き  
09:35 松本 着    
  松本 発 徒歩  
  松本BT 着    
10:15 松本BT 発 上高地BT行きバス 2275円(往復割引)
12:00 上高地 着    
6時間22分     5623円

高尾始発の松本行きに乗れば乗り換え回数をグッと減らすことが出来ます。

最終 上高地泊プラン

遅い時間に上高地に着いてその近くで一泊するプランです。

時刻 場所 移動手段 料金
13:22 立川 発 特急あずさ17号松本行き 5510円(自由席)
15:46 松本 着    
16:06 松本 発 新島々行き 2275円(往復割引)
16:36 新島々 着    
16:45 新島々 発 上高地BT行きバス  
17:50 上高地BT着    
      7785円

この時間平日なら自由席に乗れるのではないでしょうか?

  • 注意1: 松本での乗り換えに失敗すると上高地までたどり着かない可能性があります。
  • 注意2: 宿の最終チェックイン時間をご確認ください。

松本駅での乗り換え方法

松本駅での乗り換えですが、JRからアルピコ交通(松本電鉄)への乗り換えなので戸惑う人も多いと思います。

JR東日本:駅構内図(松本駅)

もちろんいったん改札を出てから入り直しても良いのですが、改札を通らずそのまま乗り換えることも出来ます。

その場合新島々駅で精算や切符の購入が可能です。ただし、新島々駅の精算窓口で並ぶので、松本駅で時間があるなら事前に買っておいた方が良いとは思います。往復割引の券は松本駅の券売機で買えます。改札から出なくても精算窓口でも買えるようです。

また、Suicaで入場した場合は新島々では処理が出来ないと思うので松本駅でいったん改札外に出ないとダメだと思います(未確認)。新島々まで行ってしまうとおそらく全額現金で精算した上、書類を書いてもらって入場取消を対応駅でしてもらわないといけないのではないでしょうか?

松本バスターミナル(BT)からバスに乗る場合は改札から出て東口を降り、ロータリー右手方向、横断歩道を渡ってすぐのところにバスターミナルが入っているビルがあります。

20180612_092637.jpg
20180612_092832.jpg

広告

2 Replies to “立川から上高地への行き方”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です